[日本アートマネジメント学会関西部会例会]オンライン講演会 「文化で地域をデザインする」

日本アートマネジメント学会関西部会例会として、オンライン講演会 「文化で地域をデザインする」を開催します。 非会員の方も参加可能です。

◆講演者 松本茂章(静岡文化芸術大学文化政策学部教授、日本アートマネジメント学会会長)
◆ 内容
松本茂章編著『文化で地域をデザインする 社会の課題と文化をつなぐ現場から』(学芸出版社、2020年3月10日発行)を編纂した狙い、そして掲載した各地の意欲的な取り組み等について、お話しいたします。当日には、本書の共著者にも“出演”していただく予定です。(共著者11人のうち、7人までが日本AM学会会員で構成されています)
◆ 日時 2020年6月28日(日曜)午前10時-午前11時30分
◆ 形式 ZOOMを使用。参加無料。
※ 同学会関西部会会員に加えて北海道・関東・中部・九州の各部会員もご参加いただけます
※ 非会員の方も傍聴可能。
◆ 申し込み方法 以下のフォームにお申し込みください
日本AM学会関西部会事務局 参加申込フォーム https://forms.gle/mDMkQbRhN1YvFrAq6
◆ 講演後、アートマネジメントに関する情報交換等を予定しております。

「文化で地域をデザインする」
文化で地域をデザインする 社会の課題と文化をつなぐ現場から(学芸出版社)

【重要】日本アートマネジメント学会第22回全国大会に関するお知らせ

2020年12月12日-13日に近畿大学(東大阪市)で開催を予定しておりました、日本アートマネジメント学会第22回全国大会は、新型コロナウイルス感染症収束の見通しが現段階では不透明であることから、近畿大学での開催は見送り、オンラインで実施することといたします。
学会会員による研究発表に関しても、従来通り、いくつかの分科会を設置して、発表の機会を確保します。

大会プログラムや実施方法、エントリー方法等の詳細は、後日発表します。

発表エントリー開始は7月中~下旬ごろを予定しています。

なお、第23回全国大会は、2021年12月に近畿大学での開催を予定しております。