⽇本アートマネジメント学会第24回全国⼤会の情報を更新しました

⽇本アートマネジメント学会 第24回 全国⼤会
「アートだからできること ― 共創・実践・育成」
(2022年12⽉10⽇(⼟)、 12月11⽇(⽇)開催)の情報を更新しました。


チラシを更新しました。
分科会のタイムテーブル(予定)を公開しました。
・レクチャーパフォーマンスの題目を公開しました。
詳細は大会ページをご覧ください。

⽇本アートマネジメント学会第24回全国⼤会について

来たる2022年12⽉10⽇(⼟)、11⽇(⽇)の2 ⽇間、「⽇本アートマネジメント学会第24回全国⼤会」を開催いたします。

<開催概要>
名称:⽇本アートマネジメント学会・第24回全国⼤会 「アートだからできること ― 共創・実践・育成」
⽇時:2022年12⽉10⽇(⼟)13:30-17:30(13:00 受付開始)、12月11⽇(⽇)9:00-19:30(8:50 受付開始)
会場:
・10日…iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
・11日…Zoom
開催⽅式:
・10日…対⾯開催(オンライン配信なし)
・11日…Zoomによるオンライン開催

プログラム詳細、申込方法等については、全国大会のページをご確認ください。

2022年度日本アートマネジメント学会賞 候補募集のお知らせ

日本アートマネジメント学会では、2021年度から、日本におけるアートマネジメントの向上のため、芸術文化のマネジメントに関して、現場の優れた取り組みを、「日本アートマネジメント学会賞」として顕彰することにいたしました。 文化芸術の現場における活動に光を当てるため、会員から候補者の推薦を募ります。
2021年度(2021年4月~2022年3月)に実施された、 個人又は団体による優れた取り組みを対象に表彰します(会員による活動か否かは問いません)。ただし、推薦ができるのは、日本アートマネジメント学会会員(正会員、賛助会員)とします。本学会入会と同時に推薦資格を得るものとします。詳細は学会賞ページをご確認ください。

日本アートマネジメント学会2022年度研修会のお知らせ

1983年に構想が発表されて約40年、2022年2月に待望の「大阪中之島美術館(旧名: 大阪市立近代美術館)が誕生しました。アートマネジメント学会2022年度研修会では、大阪中之島美術館の菅谷富夫館長からお話をうかがい、展覧会「開館記念特別展 モディリアーニ」を鑑賞します。非会員の方でもご参加いただけます。ふるってご参加ください。


日本アートマネジメント学会2022年度研修会
大阪中之島美術館の解説と鑑賞 


【日時】2022年7月10日(日)集合|午後1時30分、解散|午後4時(予定)

【集合場所】大阪中之島美術館2階エントランスロビー
大阪中之島美術館へのアクセス

【研修内容】
午後1時30分~2時 菅谷富夫館長からご挨拶と概要説明
午後2時~4時  「開館記念特別展 モディリアーニ展覧会鑑賞

【参加費】研修費(会員1,500円、非会員2,000円)
※当日、現地にて徴収します。

【定員】25名(先着順受付)

【申込方法・締切日】参加申込フォームよりお申し込み下さい(6月30日[木] 〆切)
→締め切りました
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeZHkukdjaLjc6TYCK3XsHDDYtac7uadW0cora7AfQsAg1oqA/viewform

■お問い合わせ・ご質問はメールでお願いします■
日本アートマネジメント学会 jaam1998.office@gmail.com
(企画担当:西野昌克)