学会紹介

学会紹介

沿革

 日本アートマネジメント学会(Japan Association for Arts Management)は、1998年10月17日、仙台にて発会いたしました。
 アートマネジメントへの関心や期待が高まるなかで東京および仙台では、その前年よりさかんに研究会が開催され、わけても仙台では官・民・学より多くの参加者を得て、活発に議論がおこなわれておりました。学会設立もこのような気運のもとに要請されました。‘Arts Management’とは、邦訳すれば「芸術の経営」となりますが当時、日本にあってはその概念や理念についての議論は充分ではありませんでした。そのため、文化の時代が提唱され、各地域で芸術文化活動(事業)が展開されるようになったものの、その必然性や運営方法をめぐって多くの問題や課題が指摘され、その一方で、バブル経済崩壊による低迷が官・民における芸術文化事業費削減へとすすませ、事態を深刻化させておりました。
 本学会の設立を推進したメンバーたちに共通した思いは、このような情況下であるからこそ、「マネジメントが必要だ」ということでした。次段階への発展を促す社会的ヴィジョンの構築、それを実現させる具体的な創意・工夫への研鑽など、それらを議論し評価する場となることを希求して、本会の活動が始まりました。

目的

本会は芸術文化のマネジメントに関する研究をおこない、芸術文化にかかわる地域活動の発展に資することを目的とします。

理念

アートマネジメントの理論と実践の統合

  • 「開かれた学会」として社会とのダイナミックな関係を構築します
  • 理論と実践、研究と現場との相関関係を重視するプラクティカルな学会とします
  • 芸術文化プロパーにとどまらず、公共政策、都市計画・開発、観光、地域経営等さまざまな分野との学際的複合的視点をもって議論いたします
  • 学会事業における市場性を追求します

組織

地域間ネットワーク型学会

  • 従来的なピラミッド型構造とせず、地方分権的な発想による地域間ネットワーク型の運営形態をとります
  • 部会を設置し、独立採算制による活動を推進します
  • 会費をおもな財源とし、事業に応じて資金調達も積極的におこないます
  • 部会間のネットワークの推進および維持、また全体にかかる事業遂行のために全体事務局を設置します

会員

官・民・学の共同 

  • 所属、分野を問わず、アートマネジメントの諸課題を解決していく意志をもった個人(正会員・学生会員)ならびに学会活動に賛同し支援する個人および団体の賛助会員によって構成します
  • 通常の学会活動は部会単位でおこなわれるため、会員はいずれかの部会に所属し、所定の年会費を納めます

事業

(1)研究会・講演会・研修会等の開催 
(2)学会誌・学術図書等の編集刊行 
(3)芸術文化政策・事業の調査研究と提案 
(4)芸術文化事業の企画・運営・実施 
(5)芸術文化に関わる研究・事業等に対する顕彰 
(6)その他、本会の目的を達成するために必要な事業

運営

つぎの役員を置き、本会の運営にあたります。
(1)顧問(2)会長(3)部会長(4)委員(5)幹事(6)監査

日本アートマネジメント学会 第9期役員

会長松本茂章
顧問 荒起一夫 利光功 中川幾郎 美山良夫 渡辺通弘
監査伊東正示
北海道部会 部会長 宇田川耕一
委員  中川広一 野谷翔治
    奥山大介 松本桜子
監査  前島治基
関東部会 部会長 伊東正示
委員  赤木舞  佐野直哉
    高井真明 武濤京子
    三木隆二郎
幹事  石川緋名子 櫻井駿介
    田中萌観  中尾知彦
    古橋祐   槇原彩
監査  三木隆二郎
中部部会部会長 梶田美香
委員  川本直義  志村美佐子(事務局長)
    林健次郎   森川治朗(事務局次長)
監査  加藤裕文
関西部会 部会長 三戸俊徳
委員  小暮宣雄  五島朋子
    藤野一夫  松本茂章
幹事  上野英則(事務局長)
例会担当 田中冬一郎 中西美穂 吉村真也
監査  齋藤光國
九州部会 顧問*  林田 スマ
部会長 古賀 弥生
委員  出口 亮太  荻野 哉
    小牧 達彦  志村 聖子(事務局長)
    田中 修二  長津 結一郎(事務局長補佐)
    山口 祥平
幹事  坂口 美由紀  長津 結一郎
    八坂 千景
監事  梶原 雅敬
*九州部会が独自に設ける役員であるが,
これは部会ごとの自治を重んじる本会の特色による。

運営委員
 宇田川耕一(北海道部会) 企画委員
 片山泰輔(関東部会) 編集委員長
 土屋隆英(関東部会) 企画委員長
 川本直義(中部部会) 総務委員長
 吉田隆之(中部部会) 広報委員長
 上野英則(関西部会) 広報委員
 高島知佐子(関西部会)総務委員
 志村聖子(九州部会) 編集委員

会則